月別アーカイブ: 2018年2月

弁護士に相談するために県外へ

少し前から気になっていた、妻の行動。
なんとなく、怪しいと思っていた。
長年一緒にいると、おかしいなと思うことは、すぐに目につく。
でも、妻はばれているとは思っていなかった。
専業主婦をずっとやってきて、家族のためだけに一生懸命にやっている姿をみると、本当に感謝しなければならないのに、少しのことで、強く当たってしまう。
これは、本当に反省をしないといけないことだ。
しかし、どうすることもできずに、それが定着しつつあった。
これが、きっと、妻のなにかを変えることになったのかもしれない。
もし、離婚するとなると、妻の不倫になる。
でも、なぜ不倫したかにもよるのだろうか。
全面的に妻が悪くなるのだろうか。
それを知るべく、県外にいる知っている弁護士に相談にいった。
なんでも気兼ねなく話ができる弁護士なのだ。
相手ばかりが悪いことではないかもしれないと思うと、なんとなく、責めれない立場なのではないかと思った。
そのこともきちんと弁護士には、話をして、相談にのってもらった。
やはり、人間なので、間違ったことをするという人もいるのだろう。
間違った人間がいなければ、事件なんてない。